夏休みワークショップ「化石を描く!-古生物研究のきほん-」参加者募集のお知らせ

資料館では,夏休みワークショップ「化石を描(えが)く!-古生物研究のきほん-」を開催します。古生物(アンモナイト等)の化石標本を観察しながら,「復元画」と呼ばれる精密なスケッチ(サイエンスイラストレ―ション)を実際に描いてみるワークショップです。

海洋古生物学を専門とする本学教員のロバート・ジェンキンズ先生と,様々な図鑑に利用されている恐竜の「復元画」などを描いているプロのサイエンスイラストレーターである菊谷詩子先生が講師として指導します。

ついては,参加者を募集していますので,申込方法をご覧の上,お申込みください。

 

講 師

菊谷詩子先生(サイエンスイラストレーター)

ロバート・ジェンキンズ先生(理工研究域地球社会基盤学系准教授)

日 時

令和4年7月28日(木)

午後1時~午後4時30分

集合場所

金沢大学中央図書館・資料館棟 ブックラウンジ(金沢大学角間キャンパス 北地区)

資料館(中央図書館)へのアクセス(利用バス停・駐車場,バス停・駐車場からの経路)は,こちらを御覧ください。☞ 資料館アクセスマップ

対 象

小学4,5,6年生,中学生

※保護者同伴も可

実施内容

資料館の展示室を見学いただいた後,海洋古生物学研究の成果について教員がやさしく解説します。その後,イラストレーターの先生の指導により,古生物の標本資料を手元に置き,鉛筆(色鉛筆)で実際に「復元画」を描いてみます。完成した「復元画」は,お持ち帰りいただけます。

参加費

無料

持ち物

鉛筆(B・2B・HBのいずれか),色鉛筆,コンパス,定規,三角定規

※紙は主催者側で準備します。

申込方法

次のアドレスにメールでお申し込みください。(先着順 定員20名を予定。※同伴者を除く。)

専用メールアドレス

museum-event@adm.kanazawa-u.ac.jp

メールには,次の事項を記載してください。

 「件名」: 「サイエンスイラストレーション・ワークショップ参加申込み」

 「本文」: ①氏名, ②学校名・学年, ③同伴者の有無, ④当日,連絡可能な電話番号

〔留意事項〕メールを受け付けた場合は,翌日(土日祝日を除く。)までにその旨をメールの返信でお知らせします。受け付けた旨の返信がない場合は,当館に電話で連絡してくださるようお願いします。(℡:076-264-5215)