後期企画展「寿ぎの季(とき)」を開催

資料館では,令和3年2月3日(水)から3月19日(金)まで,展示室において金沢大学資料館後期企画展「寿ぎの季(とき)-『加賀藩年中行事図絵』と『儀式風俗図絵』にみる祝事(いわいごと)-」を開催します。

この企画展では,藩政時代の加賀前田家における祝事に焦点を当て,春迎え(正月)の支度と年始の風俗や行事,そして婚礼の風俗等を附属図書館が所蔵する『加賀藩年中行事図絵』及び『儀式風俗図絵』をとおして紹介します。

金沢の浮世絵師,巌如春作の『加賀藩年中行事図絵』と『儀式風俗図絵』は,精緻な筆致と美しい彩色で藩政期の加賀藩の風俗を表現しており,報道各社をはじめ外部機関からのレファレンスが多い資料です。今回の展示では,これらの図絵についてパネル解説を加えるとともに,図絵の作者である巌如春についても紹介します。

なお,資料館では,新型コロナウイルス感染予防対策として,学外の方については,当分の間,事前に予約いただいた方に限定して公開しています。事前予約の方法については,こちらをご覧ください

皆さまのご来館をお待ちしております。

 

♦♦♢♢♦♦♢♢♦♦♢♢♦♦♢♢

「寿ぎの季(とき)-『加賀藩年中行事図絵』と『儀式風俗図絵』にみる祝事(いわいごと)-」

【会 期】令和3年2月3日(水)~3月19日(金)

【時 間】午前10時~午後4時

【展示場所】金沢大学資料館 展示室

【主 催】金沢大学資料館

【協 力】金沢大学附属図書館・石川県立歴史博物館・金沢市立玉川図書館近世史料館

※「寿ぎの季(とき)」展ポスター