博物館実習生が作った企画展を開催中!

★医学系前身校の歴史を辿る古写真展
★医学部記念館の貴重資料も満載の,よくばりな企画展!!!

 

本企画展は,学芸員資格取得を目指す学生たちが企画したものです。

『写真で見る前身校 PartⅡ~キンダイ医学の源流を辿る~』と題した今回の企画展では, 金沢大学医学類前身校の歴史に注目します。サブタイトルの「キンダイ」には , 金沢大学の略称である「金大」と時代区分の「近代」をかけて,「金大」における「近代」医学の歴史を皆さまと一緒に辿りたい,という意味を込めました。

金沢大学医学類の源流は , 1862(文久2)年に開設された加賀藩彦三種痘所まで遡ることができ,150 年以上の歴史を誇ります。近代日本の医学校や病院の姿,そこで行われていた医学教育を古写真からご覧ください。また,今回は,宝町キャンパスにある医学部記念館から,医学類が継承してきた貴重な資料を借用しました。『ドドネウス和蘭草木誌』,『解体新書』等の江戸時代から伝わる貴重本や,医学教育に使用された教材である「眼球運動模型」,「胎児模型」,また明治天皇の御名御璽のある「官立金沢医学専門学校設置認可証」等,大変貴重な資料を展示しました。これらの学術資料や文書資料を古写真と併せてご覧いただくことで,よりリアルに「キンダイ医学の源流」を感じることができる展示となっています。

なお,資料館では,新型コロナウイルス感染予防対策として,学外の方については,当分の間,事前に予約いただいた方に限定して公開しています。事前予約の方法については,こちらをご覧ください

多くの皆さまのご来館をお待ちしております。

 

令和2年度 金沢大学資料館学生企画展『写真で見る前身校PartⅡ~キンダイ医学の源流を辿る~』

★会期:令和2年11月9日(月)~令和3年1月20日(水)

★時間:午前10時~午後4時(平日)

★場所:金沢大学資料館展示室(中央図書館・資料館棟内)

★協力:金沢大学医学部記念館

※学生企画展チラシはこちらから