春の企画展を開催

恒例の春季企画展を「金大資料館コレクション展2019:保存と修復 第2章」と題して次のとおり開催します。

この企画展は,昨年春に開催した「金大資料館コレクション展2018:保存と修復」の第2弾として開催するもので,昨年度の春季企画展で紹介しきれなかった「紙」を中心とする博物資料とこれらの「保存と修復」に関する展覧会です。

展示室という華やかな表舞台に立つ資料たちが,いかに劣化を免れ保存されてきたか,また,残念ながら劣化・破損してしまった資料は,どのように修復されているかについて紹介します。

今回の企画展では,東の「和紙」に対する西の「パピルス」についても紹介し,資料の保存修復の裏側をご覧いただきます。また,当館が所蔵する考古資料の「保存と修復」についても紹介します。

 

「金大資料館コレクション展2019:保存と修復 第2章」

会期 平成31年3月28日(木)~6月28日(金)

時間 10:00~16:00(土・日・祝日を除く。)

場所 資料館展示室

チラシはこちら