資料館長交代のお知らせ

 この度、資料館長に就任しました奥野です。前館長が精力的に進められてきた「金沢大学史アーカイブ整備事業」、
「ヴァーチャル・ミュージアム・プロジェクト」、「モノ資料整備事業」ならびに多くのユニークな企画展等を引き続き発展させていきたいと考えています。
 本学資料館は、多くの他大学の大学博物館とは異なり、豊富な歴史資料や文書資料を有することが大きな特徴だと思っています。今後は、これらの資料を十分に生かした事業を進めるとともに、自然史関係の資料・標本整備事業も進めて行ければと考えています。大学博物館の特徴は、さまざまな資料・標本を収蔵・展示するだけでなく、学内にその資料・標本を用いた研究を行っている研究者がいることです。この強みを生かして、資料館の発展に少しでも貢献できるよう、努力する所存です。

 皆様には、今まで同様に本学資料館へのご支援をいただきますよう、よろしくお願い致します。

平成26年4月1日
金沢大学資料館長 奥野 正幸