宝町遺跡第20次発掘調査速報展を開催

「財のまち!?宝町2-宝町遺跡第20次発掘調査速報展-」を金沢大学埋蔵文化財調査センターとの連携企画展として開催します。

一昨年度に,附属病院敷地内の建設工事のため第19次の遺跡発掘調査を埋蔵文化財調査センターが実施し,その成果を「財のまち!?宝町-宝町遺跡第19次発掘調査速報展-」として当館との連携企画展として実施しましたが,本年度も病院敷地内の別の箇所の建設工事のため,遺跡発掘調査が実施され,その成果が得られましたので,その第2弾として「財のまち!?宝町2-宝町遺跡第20次発掘調査速報展-」と題して開催することになりました。

宝町は,藩政期には主に与力町として形成され,明治期からは病院構内として使われてきましたが,その遺構が確認され遺物が出土しましたので,大学の各キャンパスの遺跡も紹介しながらそれらを紹介します。ぜひお越しください。

 

令和3年度後期 資料館・埋蔵文化財調査センター連携企画展「財のまち!?宝町2-宝町遺跡第20次発掘調査速報展-」

会期 令和4年2月1日(火)~3月11日(金)(土・日・祝日を除く。)

時間 10:00~16:00

場所 資料館展示室(中央図書館・資料館棟内)

チラシはこちら