特別講演会の開催について

金沢大学資料館は,平成元年に開館してから本年度で30周年を迎えます。これを記念して開催されている特別展と連動して「金沢大学資料館30周年記念特別講演会」を次のとおり開催します。

当館が有する「博物館機能」と「文書館機能」とについて,それぞれの御専門の立場からお二人に御講演いただきます。当館の今後を占う重要な講演会になるものと期待しています。

なお,当日は,先着50名様に資料館開館30周年記念トートバックの提供を予定しています。多数の皆様の御来場をお待ちしています。

「金沢大学資料館30周年記念特別講演会」

日時 令和元年10月9日(水)14:45~16:50

場所 中央図書館AV室(3階)(角間キャンパス北地区)

演題・講師

  • 「大学博物館と地域博物館での体験から考える博物館の役割」

三重県総合博物館 館長 大 野 照 文

  • 「Nagoya University Archives の23年―機関アーカイブズの視点から―」

名古屋大学 大学文書資料室 特任助教 堀 田 慎一郎

 

 

開館30周年記念特別展を開催

資料館は,平成元年に設置されて,今年で開館30周年を迎えました。

この間,平成28年には文部科学大臣から北陸地区の高等教育機関では初めてとなる「博物館相当施設」に指定され,公的に博物施設と認定される一方,所蔵資料のうち,加賀藩校「明倫堂」・「経武館」の各扁額が金沢市の有形文化財に指定されたほか,本年8月には,資料館展示室累計入館者数10万人を達成するなど,博物施設としての実績を積み重ねてきました。

今回,30周年を記念する特別展として「金沢大学資料館30年の歩み“1989-2019”」と題した展覧会を9月4日(水)から開催しています。

資料館が所蔵する77,000点の学術資料と11,000点の文書資料の中から,これまでに公開してきた資料を中心に資料館が開催してきた展覧会がどのようなものであったのか,資料館の特徴とこれまでの歩みを御覧いただく展覧会としました。

ついては,多くの方々の御来場をお待ちしておりますので,ぜひお越しください。

会  期 令和元年9月4日(水)~10月28日(月)

開館時間 平日 10:00~16:30, 土日  9:30~16:00

休 館 日 9月:土曜日・日曜日・祝日,  10月:13日・14日・22日

会  場 資料館展示室

(参考)令和元年度特別展チラシ