資料館・石川県立自然史資料館共催展示(終了しました。)

石川四高記念館で四高科学実験キキを展示!(終了しました。)

 金沢大学資料館と石川県立自然史資料館は、金沢大学の前身校である旧制第四高等学校旧蔵の科学実験機器類を多数所蔵しています。これらの機器は、石川四高記念文化交流館の建物が校舎だった時代に学生たちが勉強や実験で使っていたものです。古いものでは、今から138 年前の明治11 年から使われていたものもあり、科学や教育の歴史からみても非常に貴重なコレクションです。私たちが理科の教科書で目にする科学の原理を実験するための機器も展示しています。

●会期・開館時間
 平成28年12月1日(木)~12月26日(月)(展示会は終了しました。)

 午前9時~午後9時 
 ※石川四高記念文化交流館の開館スケジュール及び開館時間に準ずる。

●場所
 石川四高記念文化交流館(金沢市広阪2丁目2-5) 多目的利用室1

●入場無料

展覧会チラシはこちら
H28 kiki in SHIKOKINENKAN.pdf

資料館特別講演会のお知らせ(終了しました。)

特別講演会「私のガラスの研究50年」を開催しました(終了しました。)


 資料館では,特別展「ガラスの博物誌」に関連し,ガラスの研究で著名な由水常雄氏を招き,下記のとおり特別講演会を開催しました。

            記

 1 日時 平成28年11月15日(火)14:00~15:30(終了しました。)

2 場所 中央図書館3F AV室

 3 演題 「私のガラス研究50年-古代ガラスから現代の先端技術まで-」

 4 講師 箱根ガラスの森美術館 顧問 由水常雄 氏

講演会は終了しました。

紀要第12号の原稿募集について(募集は締め切りました。)


    

 

 資料館では,平成29年3月に発行予定の「金沢大学資料館紀要第12号」の原稿を募集しています。
 
 投稿の申込は,平成28年12月12日(月)までにお願いします。(募集は締め切りました。)
 詳しくは,次を御覧ください。

金沢大学資料館紀要第12号原稿募集のお知らせ.pdf
 別添1 紀要第12号投稿申込票.docx
 別添2 紀要執筆取扱(24.11.16改).pdf