資料館が博物館相当施設になりました

金沢大学資料館が博物館相当施設になりました



  金沢大学資料館は、平成28426日付けで文部科学大臣から「博物館に相当する施設」の指定を受けました。

博物館法による博物館には、「登録博物館」と「博物館に相当する施設」があります。「博物館に相当する施設」とは、博物館の事業に類する事業を行う施設で、文部科学大臣又は都道府県等の教育委員会が指定するものです。

本学資料館は、これまで博物館と同種の事業を行う「博物館類似施設」でしたが、今回の指定により、博物館法の適用を受ける施設になりました。なお、「博物館に相当する施設」としては、北陸三県の大学では初めての施設となります。

今回、指定を受けたことを契機として、学内外の皆様の協力を得て、博物館としての活動を一層充実させ、教育、研究、そして社会に貢献する事業を行ってまいります。