特別展は終了いたしました!

平成26年度 特別展 「超然 ―第四高等学校の校風と学生たち―」


 今年の特別展では四高の校風である「超然」にスポットをあてます。

 
 
皆様お誘い合せの上 、お気軽にご来場下さい。

日  程:  平成26 年10 月15 日(水)~平成26 年11 月28 日(金)
             日祝閉館および10月18日(土)閉館
          ただし、11月2日(日)3日(月祝)は開館
             *その他中央図書館のカレンダーに準ずる

開館時間:   10時~17時(入館は16時45分まで)

場  所:  金沢大学資料館展示室(金沢大学附属図書館中央図書館内)

入 場 料:    無料

特別展「超然」のチラシはこちら
H26特別展「超然」チラシ.pdf

ミュージアムツアーは終了いたしました!

現在開催中の特別展「超然」について学芸担当職員が解説を行う
ミュージアムツアーを開催いたします。

期間は平成26年11月18日(火)、19日(水)、20日(木)、21日(金)の4日間
12時30分から15分程度開催いたします。

みなさまのご来館を心よりお待ちいたしております。

四高の校風を知る

特別展 「超然」で第四高等学校の校風を知る


 今年の特別展では四高の校風である「超然」をテーマにしています。

 でも「超然」とはどういう意味なのでしょうか?そもそも校風とは?

 展示室では旧制高校についての解説パネルから、校風が生まれた明治期の時代背景を知る資料、「超然」の扁額や四高の学生服までさまざまな角度から「超然主義」を知ることができます。

 展示室には学生はもちろんのこと、学内外からさまざまな方がみえました。

 ここでは少しだけその写真を紹介いします。

同窓会でお越しいただいた、昭和39年工学部卒のOBの皆様(10月21日)

明治時代の資料をご覧になる中谷比呂樹WHO本部事務局長補(10月27日)

「超然趣意書」を見つめる山崎学長(10月27日)

日  程:  平成26 年10 月15 日(水)~平成26 年11 月28 日(金)
       日祝閉館および10月18日(土)閉館
       ただし、11月2日(日)3日(月祝)は開館
       *その他中央図書館のカレンダーに準ずる
開館時間:  10時~17時(入館は16時45分まで)
場  所:  金沢大学資料館展示室(金沢大学附属図書館中央図書館内)
入 場 料:  無料