資料館長交代のお知らせ

 この度、資料館長に就任しました奥野です。前館長が精力的に進められてきた「金沢大学史アーカイブ整備事業」、
「ヴァーチャル・ミュージアム・プロジェクト」、「モノ資料整備事業」ならびに多くのユニークな企画展等を引き続き発展させていきたいと考えています。
 本学資料館は、多くの他大学の大学博物館とは異なり、豊富な歴史資料や文書資料を有することが大きな特徴だと思っています。今後は、これらの資料を十分に生かした事業を進めるとともに、自然史関係の資料・標本整備事業も進めて行ければと考えています。大学博物館の特徴は、さまざまな資料・標本を収蔵・展示するだけでなく、学内にその資料・標本を用いた研究を行っている研究者がいることです。この強みを生かして、資料館の発展に少しでも貢献できるよう、努力する所存です。

 皆様には、今まで同様に本学資料館へのご支援をいただきますよう、よろしくお願い致します。

平成26年4月1日
金沢大学資料館長 奥野 正幸

ギャラリーαにて新歓展のパネル展示は終了いたしました!

 開催中の新歓展「学生たちの肖像」の写真パネルをギャラリーαでも展示しています。
展示室では金沢大学の前身校の学生たちの姿を写真を中心に制服や下駄なども展示しております。
明治期から昭和初期にかけての学生たちの凛々しい姿をご覧ください。

【ギャラリーαでの展示】
 日       程:  平成26 年4 月4 日(金)~平成26 年4 月24日(木)
              * 開館日時は、中央図書館のカレンダーに準ずる
 場      所:  ギャラリーα (金沢大学附属図書館中央図書館 「ほん和かふぇ。」裏)

『金沢大学資料館紀要』第9号が刊行されました!

平成26年3月末に『金沢大学資料館紀要』第9号が刊行されました。
下記のアドレスまたは、画面左側の刊行物のページより全文をPDFにて
ご覧いただけます。

http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/handle/2297/36864

ご高覧いただけますと幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

『金沢大学資料館所蔵 非現用法人文書データベース』を公開しました!

平成26年3月31日より、
『金沢大学資料館所蔵 非現用法人文書データベース』を公開いたしました。
データベースはこちらまたは下記のURLよりご利用ください。

http://archive.w3.kanazawa-u.ac.jp/

※「非現用法人文書」とは、金沢大学において作成された公的記録類(法人化以後の法人文書、
法人化以前の行政文書および前身校関係文書を含む)のうち、平成22年度末(2011年3月31日)
までに保存期間が満了となったものを選別し、金沢大学資料館に移管されたものをいいます。