開館30周年記念特別展を開催

資料館は,平成元年に設置されて,今年で開館30周年を迎えました。

この間,平成28年には文部科学大臣から北陸地区の高等教育機関では初めてとなる「博物館相当施設」に指定され,公的に博物施設と認定される一方,所蔵資料のうち,加賀藩校「明倫堂」・「経武館」の各扁額が金沢市の有形文化財に指定されたほか,本年8月には,資料館展示室累計入館者数10万人を達成するなど,博物施設としての実績を積み重ねてきました。

今回,30周年を記念する特別展として「金沢大学資料館30年の歩み“1989-2019”」と題した展覧会を9月4日(水)から開催しています。

資料館が所蔵する77,000点の学術資料と11,000点の文書資料の中から,これまでに公開してきた資料を中心に資料館が開催してきた展覧会がどのようなものであったのか,資料館の特徴とこれまでの歩みを御覧いただく展覧会としました。

ついては,多くの方々の御来場をお待ちしておりますので,ぜひお越しください。

会  期 令和元年9月4日(水)~10月28日(月)

開館時間 平日 10:00~16:30, 土日  9:30~16:00

休 館 日 9月:土曜日・日曜日・祝日,  10月:13日・14日・22日

会  場 資料館展示室

(参考)令和元年度特別展チラシ