【学内者限定】資料館は,6月19日から開館します!

 

お待たせしました!!!

資料館展示室は,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から長らく休館していましたが,第2クォーターが始まる6月19日(金)から開館します。

全面リニューアルとなった常設展では,大学の歴史をたどりながら前身各校ゆかりの資料をご覧いただけます。また,前期企画展は,昨年度寄贈を受けた古い写真資料群の中から,本学前身校の一つである第四高等学校(四高)関連の写真をピックアップして当時の学校・学生生活をふり返るとともに,明治時代の建築図面や教材等の資料を展示します。常設展,企画展共に準備を整えて,皆様のお越しをお待ちしております。

さて,資料館では,資料保全のためにこのたび自動ドアを新設しましたが,感染防止の観点から当面の間,入口ドアを開放する措置をとることになりました。さらに,ウィルス感染の危険回避のため,利用者の皆様には,以下の事項についてご留意ください。

・館内ではマスクの着用にご協力をお願いします。

・展示室内は,接触を避けるため一方通行になっています。観覧に際しては,床面に貼ったテープの方向にお進みください。また,人との距離を保って,見学してください。

・グループでの入室はご遠慮ください。

・入口には,消毒液を準備していますので,ご利用ください。

安全に展示室を見学していただくために,皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

【前期企画展のご案内】

★タイトル 「金大資料館コレクション展2020:写真でみる前身校 Part1」

★開催期間 令和2年6月19日(金)~10月26日(月)

★開館日時 平日10時~16時(当分の間,学内者限定で開催)

チラシはこちら

3月2日(月)から当分の間,休館します

今般の新型コロナウイルス感染予防措置及び展示室改修工事のため,当分の間,休館することになりましたので,お知らせします。

何とぞ,御了承くださるようお願いします。

休館期間: 令和2年3月2日(月)~ 当分の間

 

宝町キャンパス内遺跡発掘調査速報展を開催

資料館では,金沢大学埋蔵文化調査センターとの連携による企画展「財(たから)のまち!?宝町-宝町遺跡第19次発掘調査速報展―」を展示室で開催します。

この展覧会は,金沢大学附属病院が予定する第2立体駐車場建設工事のために金沢大学埋蔵文化財調査センターがその建設予定地で実施した発掘調査結果を紹介するものです。附属病院が位置する宝町は,17世紀後半には加賀藩の与力の居住地に定められ,明治の後半には現在の附属病院や医薬保健学域の前身となる病院や医学校が置かれました。

本展覧会では,かつて実施された金沢大学キャンパス 内の各遺跡の発掘調査の状況をはじめ,今回の発掘調査で出土した遺物と得られた知見等を5部構成で紹介します。

金沢大学資料館×金沢大学埋蔵文化調査センター連携企画展

「財(たから)のまち!?宝町-宝町遺跡第19次発掘調査速報展―」

1 会  期   令和2年2月6日(木)~令和2年3月6日(金)

2 会  場   金沢大学資料館展示室

3 主  催   金沢大学資料館,金沢大学埋蔵文化財調査センター

4 入 場 料   無料

5 開館時間   10:00~16:00(土・日・祝日・2/25を除く。)

「財のまち!?宝町」のチラシはこちら

 

四高記念館でアウトリーチ展を開催

 

1月17日(金)から,金沢市広坂にある石川四高記念文化交流館を会場に,「金沢大学資料館の30年 in 四高記念館」を開催しています。

この展覧会は,昨年秋に,資料館展示室で開催した特別展「金沢大学資料館30年の歩み“1989-2019”」 で展示した資料を中心に,収蔵資料の中から移動が容易なものをコンパクトにまとめて展示します。

展示資料には,「北陸大学」と記載された貴重な書類も含まれている「金沢大学創設資料」等もあります。

香林坊周辺にお出かけの際には,ぜひお立ち寄りください。

 

名称 令和元年度金沢大学資料館アウトリーチ展

「金沢大学資料館の30年 in 四高記念館」

期間 令和2年1月17日(金)~2月16日(日)

時間 9:00~17:00

場所 石川四高記念文化交流館 多目的利用室1

(金沢市広坂2丁目2-5)