資料館紀要第15号原稿募集

金沢大学資料館紀要第15号(令和2年3月発行予定)の原稿を次のとおり募集します。

応募資格

(1)金沢大学(以下「本学」という。)の役員及び職員(非常勤職員を含む。)

(2)本学の大学院生

(3)金沢大学資料館客員研究員

(4)その他前3号に準ずる者として,金沢大学資料館紀要編集委員会が認めたもの

 

募集内容

次の資料に関するもので,原則として未発表の論考,研究ノート,調査報告,資料紹介等

(1)資料館蔵資料又は本学が所有する資料

(2)本学における学術研究・教育を目的として収集された資料

(3)本学における学術研究・教育の結果生み出された資料

(4)本学の歴史に関わる資料

 

投稿申込

(1)「金沢大学資料館紀要第15号投稿申込票」(別添1)を,郵送又は電子メール添付により提出すること。

(2)申込期限:令和元年12月6日(金)

(3)申込結果:投稿申込票により審査を行い,論文投稿の適否を速やかに申込者にお知らせする。

 

原稿執筆及び提出

(1)執筆要項

「金沢大学資料館紀要執筆に関する取扱い」(別添2)に基づき,Microsoft Word(本文),Microsoft Excel(図表)等のファイル形式で,日本語又は英語により表記すること。

ただし,英文概要を添えること。

(2)提出媒体

出力紙(A4)及び電子データ 各1部

電子データは,各種媒体又は電子メールに添付で提出すること。

(3)提出期限

令和2年1月14日(火)(必着)

 

掲載の採否

金沢大学資料館紀要編集委員会(以下「編集委員会」という。)が査読審査を行い,令和2年2月初旬を目処に採否の結果を投稿者にお知らせする。

なお,採否に関わらず提出原稿等は返却しない。

 

公開の許諾

本紀要は,電子化し当館Webサイト,金沢大学学術情報リポジトリKURA等から公開する。

投稿論文等の著作者は,当該論文等に関する複製及び公衆送信を本学に対して許諾したものとみなす。また,本学が複製及び公衆送信を第三者に委託した場合も同様とする。

※ 当該論文等の複製又は公衆送信の許諾に支障がある場合は,その旨を編集委員会までお知らせください。

 

その他

(1)執筆者校正は,原則として初校のみとし,以降は編集委員会において行う。

(2)執筆者には,本誌若干部を進呈する。

 

提出・照会先

金沢大学資料館

[住 所] 〒920-1192 金沢市角間町

[TEL]   076-264-5215(又は) 076-264-6561

[E-mail]  museum@adm.kanazawa-u.ac.jp

 

別添1 紀要第15号投稿申込票

別添2 紀要執筆取扱(R01.10.21改)

カラフルな資料館へGO! 学生企画展開催

学芸員資格の取得を目指す学生が,博物館実習の一環として企画展を行います。今年度は,資料を彩る「色」をテーマに,赤・青・金の3つのコーナーに分けて,それぞれの彩色に使われている技術や原料などに迫ります。

普段,資料館を訪れることのない人も,カラフルな資料が多数展示された本企画に足を運んでみませんか? 関連企画として,参加型の写真コンテストやワークショップ、ミュージアムツアーも実施します。みなさまのご来館をお待ちしております。

 

タイトル:「いろは―多彩な技術から見る色の世界―」

会期  :令和元年11月18日(月)~令和2年1月28日(火)

※土日祝,年末年始は休館

場所  :金沢大学資料館展示室

時間  :10:00~16:00

入館料 :無料

 

関連イベント

  •  写真コンテスト   投票期間:12月13日(金)まで
  •  ミュージアムツアー 12月9日(月)~13日(金)の昼休みを予定
  •  ワークショップ   1回目:12月10日(火),2回目:1月22日(水)

 

チラシはこちら⇒ R1 学生企画展チラシ

〔お知らせ〕展示替えに伴う臨時休館

展示替えのため,次の期間,臨時休館しますので,御了承願います。

休館期間  令和元年10月29日(火)~10月31日(木)

 

 

※今後の予定(企画ブース)

  •  11月1日(金)~11月8日(金)  学校教育学類美術作品展
  •  11月18日(月)~1月28日(火)  学生企画展

台風接近に伴う開館時間の変更について

本日10/12(土)は,台風の接近に伴い、資料館展示室の開館時間を以下のとおり変更します。
ご迷惑をおかけしますが,よろしくお願いいたします。

令和元年10月12日(土)9:30~12:00(12:00~16:00は臨時閉館)

特別講演会の開催について

金沢大学資料館は,平成元年に開館してから本年度で30周年を迎えます。これを記念して開催されている特別展と連動して「金沢大学資料館30周年記念特別講演会」を次のとおり開催します。

当館が有する「博物館機能」と「文書館機能」とについて,それぞれの御専門の立場からお二人に御講演いただきます。当館の今後を占う重要な講演会になるものと期待しています。

なお,当日は,先着50名様に資料館開館30周年記念トートバックの提供を予定しています。多数の皆様の御来場をお待ちしています。

「金沢大学資料館30周年記念特別講演会」

日時 令和元年10月9日(水)14:45~16:50

場所 中央図書館AV室(3階)(角間キャンパス北地区)

演題・講師

  • 「大学博物館と地域博物館での体験から考える博物館の役割」

三重県総合博物館 館長 大 野 照 文

  • 「Nagoya University Archives の23年―機関アーカイブズの視点から―」

名古屋大学 大学文書資料室 特任助教 堀 田 慎一郎