3月2日(月)から当分の間,休館します

今般の新型コロナウイルス感染予防措置及び展示室改修工事のため,当分の間,休館することになりましたので,お知らせします。

何とぞ,御了承くださるようお願いします。

休館期間: 令和2年3月2日(月)~ 当分の間

 

宝町キャンパス内遺跡発掘調査速報展を開催

資料館では,金沢大学埋蔵文化調査センターとの連携による企画展「財(たから)のまち!?宝町-宝町遺跡第19次発掘調査速報展―」を展示室で開催します。

この展覧会は,金沢大学附属病院が予定する第2立体駐車場建設工事のために金沢大学埋蔵文化財調査センターがその建設予定地で実施した発掘調査結果を紹介するものです。附属病院が位置する宝町は,17世紀後半には加賀藩の与力の居住地に定められ,明治の後半には現在の附属病院や医薬保健学域の前身となる病院や医学校が置かれました。

本展覧会では,かつて実施された金沢大学キャンパス 内の各遺跡の発掘調査の状況をはじめ,今回の発掘調査で出土した遺物と得られた知見等を5部構成で紹介します。

金沢大学資料館×金沢大学埋蔵文化調査センター連携企画展

「財(たから)のまち!?宝町-宝町遺跡第19次発掘調査速報展―」

1 会  期   令和2年2月6日(木)~令和2年3月6日(金)

2 会  場   金沢大学資料館展示室

3 主  催   金沢大学資料館,金沢大学埋蔵文化財調査センター

4 入 場 料   無料

5 開館時間   10:00~16:00(土・日・祝日・2/25を除く。)

「財のまち!?宝町」のチラシはこちら

 

四高記念館でアウトリーチ展を開催

 

1月17日(金)から,金沢市広坂にある石川四高記念文化交流館を会場に,「金沢大学資料館の30年 in 四高記念館」を開催しています。

この展覧会は,昨年秋に,資料館展示室で開催した特別展「金沢大学資料館30年の歩み“1989-2019”」 で展示した資料を中心に,収蔵資料の中から移動が容易なものをコンパクトにまとめて展示します。

展示資料には,「北陸大学」と記載された貴重な書類も含まれている「金沢大学創設資料」等もあります。

香林坊周辺にお出かけの際には,ぜひお立ち寄りください。

 

名称 令和元年度金沢大学資料館アウトリーチ展

「金沢大学資料館の30年 in 四高記念館」

期間 令和2年1月17日(金)~2月16日(日)

時間 9:00~17:00

場所 石川四高記念文化交流館 多目的利用室1

(金沢市広坂2丁目2-5)

資料館紀要第15号原稿募集

金沢大学資料館紀要第15号(令和2年3月発行予定)の原稿を次のとおり募集します。

応募資格

(1)金沢大学(以下「本学」という。)の役員及び職員(非常勤職員を含む。)

(2)本学の大学院生

(3)金沢大学資料館客員研究員

(4)その他前3号に準ずる者として,金沢大学資料館紀要編集委員会が認めたもの

 

募集内容

次の資料に関するもので,原則として未発表の論考,研究ノート,調査報告,資料紹介等

(1)資料館蔵資料又は本学が所有する資料

(2)本学における学術研究・教育を目的として収集された資料

(3)本学における学術研究・教育の結果生み出された資料

(4)本学の歴史に関わる資料

 

投稿申込

(1)「金沢大学資料館紀要第15号投稿申込票」(別添1)を,郵送又は電子メール添付により提出すること。

(2)申込期限:令和元年12月6日(金)

(3)申込結果:投稿申込票により審査を行い,論文投稿の適否を速やかに申込者にお知らせする。

 

原稿執筆及び提出

(1)執筆要項

「金沢大学資料館紀要執筆に関する取扱い」(別添2)に基づき,Microsoft Word(本文),Microsoft Excel(図表)等のファイル形式で,日本語又は英語により表記すること。

ただし,英文概要を添えること。

(2)提出媒体

出力紙(A4)及び電子データ 各1部

電子データは,各種媒体又は電子メールに添付で提出すること。

(3)提出期限

令和2年1月14日(火)(必着)

 

掲載の採否

金沢大学資料館紀要編集委員会(以下「編集委員会」という。)が査読審査を行い,令和2年2月初旬を目処に採否の結果を投稿者にお知らせする。

なお,採否に関わらず提出原稿等は返却しない。

 

公開の許諾

本紀要は,電子化し当館Webサイト,金沢大学学術情報リポジトリKURA等から公開する。

投稿論文等の著作者は,当該論文等に関する複製及び公衆送信を本学に対して許諾したものとみなす。また,本学が複製及び公衆送信を第三者に委託した場合も同様とする。

※ 当該論文等の複製又は公衆送信の許諾に支障がある場合は,その旨を編集委員会までお知らせください。

 

その他

(1)執筆者校正は,原則として初校のみとし,以降は編集委員会において行う。

(2)執筆者には,本誌若干部を進呈する。

 

提出・照会先

金沢大学資料館

[住 所] 〒920-1192 金沢市角間町

[TEL]   076-264-5215(又は) 076-264-6561

[E-mail]  museum@adm.kanazawa-u.ac.jp

 

別添1 紀要第15号投稿申込票

別添2 紀要執筆取扱(R01.10.21改)